<公式サイト>北見市で建設関係の受験・資格取得は「代理人さんの塾」|二級建築士・管工事施工管理技士・土木施工管理技士・建築施工管理技士の資格取得

代理人さんの塾

建築業界

Posts Tagged ‘建築業界’

2016-11-22

建築施工管理技士の用途と必要性

建築施工管理技士は、建築業界では誰もが欲しがる国家資格です。 この資格があれば、建設業の許可を受ける際に求められる「専任の技術者」になることができます。つまりは、建設業の許可を取得する時は、とても有利に働きます。

取得メリット

  • 資格手当がつく等、給与面での優遇につながります。
  • 建築施工管理技士として職場の中心人物として評価され、ワンランク上の役職につくことも期待できます。
  • 建築業界への就職・転職が有利になります。
  • 知識レベルの向上やお客様などからの信頼度が向上する。

建築施工管理技士の受験・資格取得なら「代理人さんの塾」に決まり!

コース金額の確認

資格取得を希望される方

申し込み・お問い合わせはコチラ

2016-10-26

土木施工管理技士の用途と必要性

土木施工管理技士は、建築業界で必要な国家資格です。 主に土木工事を施工する際に主任技術者や管理技術者を請け負うことができる資格です。主任技術者や管理技術者になると施工計画を作成でき、工事中は工程、安全、技術の管理を行えます。現場監督以上の立場になるには必ず必要な資格です。2級は土木、鋼構造物塗装、薬液注入の3種類に分かれていて、合格した工事の主任技術者に就けるほか、工程管理や安全管理が行えます。1級は、河川、道路、橋梁(きょうりょう)、港湾、鉄道、上下水道、などの土木工事で主任技術者や管理技術者に就く事ができます。

取得メリット

  • 資格手当がつく等、給与面での優遇につながります。
  • 土木工事の全体管理のプロとして職場の中心人物として評価され、ワンランク上の役職につくことも期待できます。
  • 建築業界への就職・転職が有利になります。
  • 知識レベルの向上やお客様などからの信頼度が向上する。

土木施工管理技士の受験・資格取得なら「代理人さんの塾」に決まり!

コース金額の確認

↓↓資格取得を希望される方↓↓

申し込み・お問い合わせはコチラ

2016-10-26

管工事施工管理技士の用途と必要性

管工事施工管理技士は、建築業界で必要とされる国家資格です。 主に管工事の施工計画を立案し、作業工程の管理や品質の管理、安全の管理などの業務を行います。分かりやすく言うと冷暖房設備工事、空調設備工事、ガス配管工事など、建設業界における配管全般の管理業務を行います。1級と2級の主な違いとしては、請負工事金額の上限に違いがあり、大規模な管工事になると1級の資格が必要になってきます。

取得メリット

  • 資格手当がつく等、給与面での優遇につながります。
  • 管工事全体管理のプロとして職場の中心人物として評価され、ワンランク上の役職につくことも期待できます。
  • 建築業界への就職・転職が有利になります。
  • 知識レベルの向上やお客様やクライアント様からの信頼度が向上する。

管工事施工管理技士の受験・資格取得なら「代理人さんの塾」に決まり!

コース金額の確認

↓↓資格取得を希望される方↓↓

申し込み・お問い合わせはコチラ

2016-10-26

2級建築士の用途と必要性

2級建築士は、建築業界ではもはや必須と言っていい国家資格です。 主に木造やコンクリート造、鉄骨造の戸建住宅の設計・工事監理から完成後のアフターケアまでをトータルでコーディネートする、まさに建築のプロです。 また2級建築士として4年以上の実務経験を積めば、建築業界最高峰の1級建築士が受験できます!

取得メリット

  • 資格手当がつく等、給与面での優遇につながります。
  • 設計・工事監理のプロとして職場の中心人物として評価され、ワンランク上の役職につくことも期待できます。
  • 建築業界への就職・転職が有利になります。
  • 独立開業希望の方は、資格取得することで独立開業を目指す事が可能になります。
  • 設計には直接携わらない場合でも、知識レベルの向上やお客様などからの信頼度が向上する。
  • 取得後に4年以上の実務経験を積めば、建築業界最高峰の1級建築士が受験できます。

2級建築士の受験・資格取得なら「代理人さんの塾」に決まり!

コース金額の確認

↓↓資格取得を希望される方↓↓

申し込み・お問い合わせはコチラ

2015-10-20

ホームページをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いします。