<公式サイト>北見市で建設関係の受験・資格取得は「代理人さんの塾」|二級建築士・管工事施工管理技士・土木施工管理技士・建築施工管理技士の資格取得

代理人さんの塾

最新のお知らせ

建築施工管理技士・管工事施工管理技士・土木施工管理技士について

掲載日:2017年09月06日

建築士は建設計画や精算などをおこなうために必要な資格になります。また、建築士と同じくらい知られているのが「建築施工管理技士」です。
建築施工管理技士は高度な施工技術を維持し、建設工事の安全・品質の向上を図ります。工事や設計・設備に関する資格は幅広いです。

建築施工管理技士は、建築士に次いで建築業界で役に立つ資格

多くの企業・事業所が建築施工管理技士の資格者を求めています。建築の施工管理をおこなうために必要な知識を習得しているためです。資格手当や給料面においても待遇が良く、就職に役立つこと間違いないです。
近年の合格率を見てみると、きちんと勉強すれば一発合格も夢ではありません。

管工事施工管理技士について

管工事施工管理技士は、空調設備や暖冷房設備・給排水・給湯設備などの施工管理をおこなう資格です。管工事に関する配管設備工事全般を取り扱います。管工事施工管理技士は、1級と2級があり、1級は指導監理的業務、2級は技術者として施工管理に携わることができます。
決して易しくはありませんが、しっかり勉強すれば合格できます。

土木施工管理技士について

橋・道路・トンネル・ダムなど高度な知識を必要とする現場で大事にされます。特に、大規模土木工事では、工事に大切な施工管理ができるので求人数も多いです。近年、1級土木施工管理技士の優遇が高まりつつあります。
1級・2級どちらとも学科・実地試験をパスしなければなりません。

  • 上記の資格を取る為に「代理人さんの塾」がしっかり教えます。 コツコツ勉強して就職に有利になる様に頑張りましょう。